抜根・伐採工事について

抜根と伐採はセットで。

伐採と抜根、その違いはご存知でしょうか。
伐採とは樹木を切り取ることを指し、抜根とは伐採した後に残された根を除去することを指します。

伐採だけをおこなう業者を選んでしまうと、その後に切り株が残ってしまいます。
そうなると、その後の土地活用が難しくなってしまうでしょう。

抜根作業現場で重機が使用できる場合には、樹木の幹にワイヤーなどを掛けて吊りながら根を抜き取ります。
そのため幹が無いと難しい仕事になり、綺麗に抜根できないことがあります。

また伐採と抜根を分けて別々の業者に依頼すると、当然のように費用は高くなってしまうこともあります。
伐採をする場合は抜根もセットで依頼したほうがお得ですので、当社のようにセットでおこなえる業者に依頼することをオススメします。
手入れの難しい場所でも迅速に作業し、近隣への配慮もかかしません。
お客様の納得のいく、価格・技術で信頼出来る工事を実践します。まずはお気軽にご相談下さい。

PAGE TOP